2

ムダ毛・抜け毛と女性ホルモン

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似ているので、抑毛効果があるということで、抑毛ローションなどにも使われていますね。また、体内でホルモンのバランスが崩れて、女性ホルモンより男性ホルモンの割合が多くなると毛深くなってしまいます。

それで、なるべく女性ホルモンがスムーズに分泌されることが大事なのですが、ストレスなどが原因で女性ホルモンの分泌がうまくいかなくなることがあります。女性ホルモンは、脳にある脳下垂体からの指令によって分泌されるのですが、ストレスにいつもさらされていると自律神経が乱れて、脳下垂体からの指令にも影響を与えます。それで女性ホルモンがスムーズに分泌されなくなって、バランスが崩れ毛が濃くなることがあるんですね。

それから、髪の場合、女性の妊娠や出産で抜け毛がひどくなることがありますが、これも女性ホルモンと関係があります。妊娠すると髪の毛の成長にも欠かせない黄体ホルモンが胎児の成長のために使われるので、抜け毛につながるんですね。

女性ホルモンの分泌をスムーズにするには、ストレスをためずにリラックスすることが必要ですね。お友達と話したり、好きな趣味を楽しんだりして心身ともにリラックスする時間を取ってください。