2

女性ホルモンとヘアケアについて

生理中は、パーマをかけたりカラーリングをしないほうがいいといわれますが、この時期は女性ホルモンであるエストロゲンが減って、頭皮がデリケートな状態になっているからなんですね。生理中は、脱毛の施術を受けないほうがいいとも言われていますが、これもやはりエストロゲンが少なくなっていて肌が刺激を受けやすいからです。

エストロゲンは月経後に急増します。この時期は、頭皮の水分・皮脂のバランスが整っている状態なので、パーマ液やカラーリング液の刺激に、頭皮が絶えることができるので、この時期にヘアサロンに行くといいですね。

それから月経前はもう一つの女性ホルモンであるプロゲステロンがたくさん分泌され、皮脂の量が多くなるので、頭皮もべたべたしてきます。なので、この時期は、頭皮をきれいに保つようにケアする必要があります。べたべた感があると生理前の憂鬱な気分が余計増してしまいますから、シャンプーですっきりしましょう。女性の体は、デリケートなのでヘアケアも体のサイクルに合わせて適切にすることが大切ですね。